[ debuchi.com | About | App | English | Contact ]

Unityをやってみよう(入門編)

Ryoichiro Debuchi



まえがきのようなもの

UnityはUnity Technologies社が提供するゲーム開発SDKです。インタラクティブな3Dワールドを作成でき、いろんなプラットフォームでコンテンツを動作させることができます。無料版が昨年公開され評判となりました。
このサイトは筆者の授業資料をまとめたものです。Unityをまったくさわったことのない人がとっかかりになればと思います。3DCGツールMayaを使えることが前提となっています。また、プログラミングはわかればよいですが、まったくわからない方でもとにかく写してみれば大丈夫だと思います。なお、サンプルとしている実際のUnityソースデータは著作物の二次配布の関係で配布いたしません。

sample2 無料版のダウンロード

まずは、無料版のUnityをダウンロードして、ユニティちゃんで遊んでみよう。

sample2 MAYAモデルデータをUNITYにインポートする

自作のモデルをUnityに追加して簡単にカメラを動かしてみます。

sample2 物理シミュレーション

UNITYを使えばバーチャルワールドに簡単に物理法則を付けることができます。

sample2 簡単なゲームを作成する

物理シミュレーションを使って簡単なピンポンゲームを作ってみます。

sample2 MAYAのアニメーションをインポートする

自作のキャラクターアニメーションをUnityに追加します。

sample2 スクリプトを作成しスペースキーでキャラクターをジャンプさせる

キー操作でアニメーションをコントロールしてみます。

sample2 カメラを動かす

キー操作でカメラを動かしてみます。また、カメラをキャラクターに追従させてみます。

sample2 マウスクリックで何かを起こさせる

ワールドにユーザーインタラクションを起こさせてみましょう。

sample2 近づいたら何かが起こるようにする

別のタイプのユーザーインタラクションです。また、ワールドに音を付けてアプリにしてみます。

sample2 衝突する壁を作る

ワールドに衝突判定を付けることも大切です。

sample2 ダンジョンを作る

最後に応用編としてちょっと複雑なスクリプトを書いてみます。

sample2 学生作品の紹介

Unityを使った学生作品をご紹介します。

sample2 imgReaderのダウンロード (クリックでzipファイルをダウンロードします)

「ダンジョンを作る」で使ったミニツール、imgReaderをダウンロードします。

戻る


このサイトに含まれるコンテンツの著作権は作者に帰属します
COPYRIGHT©2011-2015 Ryoichiro Debuchi, All right reserved.